読書・執筆

解説【小説の人称の種類】一人称小説・二人称小説・三人称小説の特徴と効果とは

「一人称小説」・「二人称小説」・「三人称小説」これらの特徴とは具体的に何なのだろう。これらのメリットやデメリットとは、一体なんなのだろう。この記事ではそれらについて徹底解説をしたいと思う。
文学

解説・考察・感想『消滅世界』―“正常”という名の狂気を暴くSF文学―

『消滅世界』は、村田沙耶香の集大成ともいえる作品であり、僕たちが持っている「常識」とか「社会通念」とかいたものをこっぱみじんに解体してしまう、そんな強烈な問いをはらんだ作品だ。この記事では、そんな『消滅世界』の解説と考察をしていく。
読書・執筆

小説執筆【魅力的なセリフの書き方】を解説—自然な会話文を作るコツとは―

その小説が成功するかどうかは「魅力的なセリフを書くことができるかどうか」に大きく左右されるといっても過言ではない。「どうすれば自然で魅力的なセリフ回しができるの?」こんな疑問を持っている人は、ぜひ記事を参考にしていただきたい。
文学

解説・考察『1R1分34秒』(町屋良平)—自意識と身体の相克—

第160回芥川賞受賞作品『1R1分34秒』 本作を読んで「結局、どういうことだったの?」とか、「結局、何を伝えたかったの?」とか、そんな疑問を抱いた方は、ぜひこの記事を参考にしていただけると嬉しい。
言葉

「認知言語学とは」面白さを簡単に分かりやすく解説—『言語学の教室』より—

認知言語学とは言語学の中でも、特に、僕たち人間の「根本」に大きく関わってくる学問領域だ。この記事ではそんな「認知言語学」について、具体的議論や魅力について解説をしていく。
読書・執筆

「おもしろい小説の書き方」—読者を惹きつける小説の特徴5つを徹底解説!—

このブログでは、文学賞への投稿をゴールに据え「どのように小説を執筆するか」について詳しく解説をしている。この記事では「おもしろい小説の特徴」「おもしろい小説の具体的作成手順」を徹底的に解説をしていく。
文学

小説『アルジャーノンに花束を』主題の解説と考察—最後の一文が泣ける…その理由とは?—

多くの読者を魅了し続ける傑作『アルジャーノンに花束を』 この作品では、どのようなテーマが扱われているのか。また、最後の一文に込められた意味とは何か。記事では本作についての丁寧な解説と考察をしていく。
読書・執筆

解説【プロット作成に行き詰まった時の対処法】—小説の執筆が進まない人も必見—

「プロットは小説の生命線」 だけど、プロット作成の段階で行き詰まったり、筆が止まったりすることは、結構ザラにある。この記事では「プロット作成に行き詰まったら」をテーマに、その対処法について解説をしようと思う。
読書・執筆

解説【プロットとあらすじの違いとは】—あらすじの作り方も具体的に紹介—

この記事で解説するのは大きく2つ。 1「あらすじ」と「プロット」の違い。 2「あらすじ」の作り方。 これらを具体例を交えながら分かりやすく解説をしていく。
文学

解説・考察『高瀬舟』で森鴎外が伝えたいこと—知足・安楽死という主題を分析!—

記事では「 知足」・「安楽死」といった2つのテーマについて 分かりやすく解説をしようと思う。また『高瀬舟』と、その元になった作品『翁草』の違いに注目して、森鴎外の「創作の動機」についても考えてみたい。
error: Content is protected !!