読書・執筆

初心者必見【小説のプロットの作り方】を徹底解説―構成こそ執筆の生命線!―

このブログでは、文学賞への投稿をゴールに据え「どのように小説を執筆するか」について詳しく解説をしている。「プロットとは何か」「プロットの具体的作成手順」「プロットはどれくらい練るべきか」など、記事ではプロットに対する考え方を徹底的に解説をしていく。
文学

解説・考察「少年の日の思い出」—なぜ自分の蝶を潰したのか?主題や謎を徹底解明—

世界的文豪ヘルマン・ヘッセの短編『少年の日の思い出』は、人間に対する洞察と主人公「僕」の心理描写が とにかくすさまじい作品だ。この記事では 本作品の主題を明らかにしつつ、多くの人が感じるであろう疑問に答えていきたい。
読書・執筆

解説【小説の魅力的な登場人物の作り方・設定方法】—プロット作成でキャラクターは超重要!—

このブログでは、文学賞への投稿をゴールに据え「どのように小説を執筆するか」について詳しく解説をしている。今回解説したいのは、「魅了的な登場人物とは何か」と「魅力的な登場人物はどのように作るか」の2点。
宗教

解説・考察・書評『信仰』(村田沙耶香)—カルトとは何か?宗教との違いは?—

本書『信仰』は「常識」を解体する強烈なパワーを持つ短編集である。収録されているどの作品も強烈なメッセージをはらんでおり、「クレイジー沙耶香」の本領が存分に発揮されている。この記事では、本書を考察しつつ「カルトとは何か」について考えてみたい。
読書・執筆

解説【小説テーマの決め方・見つけ方】—プロット作成にはアイディアの着想が大切!—

このブログでは、文学賞への投稿をゴールに据え「どのように小説を執筆するか」について詳しく解説をしている。今回解説したいのは、「どのように小説テーマを決めればよいか」と「テーマを探すうえで普段から意識すべきことは何か」の2点。
読書・執筆

解説【小説新人賞の応募先の決め方】—自分と相性の良いジャンルは何かを考えよう―

小説を描く上でやみくもに執筆を進めるのは決して得策ではない。しっかりと計画を立てることが重要だ。この記事では、執筆歴10年以上の「僕自身の経験」と、小説指南書に記された「プロの意見」を参考に、「新人賞応募先の決め方」について考えてみたい。
文学

解説・考察『葉桜と魔笛』—誰が口笛を吹いたのか?その謎を徹底的に解明!—

『葉桜と魔笛』は、『走れメロス』と同時期に書かれた太宰治中期の作品だ。この記事では本作に関する解説と考察を行っていく。「作品を読んだけど、いまいちピンとこないんだよね」「結局、口笛を吹いたのって誰なの?」そんな 引っ掛かり や 疑問 について答えていきたい。
文学

解説・考察『この世の喜びよ』(井戸川射子)—二人称小説がもたらす静かな感動—

芥川賞受賞作『この世の喜びよ』は、「二人称小説」という体裁をとる、近年では珍しい作品だ。この記事では、そんな『この世の喜びよ』に関する解説と考察をしていきたい。「物語の内容の解釈」、「二人称小説の効果」、「タイトルの意味」などなど、本作品をあらゆる角度から読み解いていく。
文学

解説・考察・あらすじ『荒地の家族』—生き残った者の悲しみを描く”震災文学”—

2022年下半期の芥川賞受賞作『荒地の家族』。本作は東日本大震災後に生まれた本格的な「震災文学」だ。この記事では、そんな『荒地の家族』についての解説や考察をする。
読書・執筆

まとめ【小説執筆のスケジュールはこう管理しよう】ー具体的なプロセスを徹底解説ー

小説を描く上でやみくもに執筆を進めるのは決して得策ではない。しっかりと計画を立てることが重要だ。この記事では、執筆歴10年以上の「僕自身の経験」と、小説指南書に記された「プロの意見」を参考に、小説を書く上で理想的な執筆スケジュールについて考えてみたい。
error: Content is protected !!