文学

文学 文学
スポンサーリンク
文学

解説・考察・あらすじ『くるまの娘』―“家族”という牢獄、“愛”という支配―

芥川賞作家「宇佐見りん」の3作目『くるまの娘』、「家族」をテーマにしたこの作品は、家族問題で苦しい思いをしたことがある全ての人に刺さる作品だと思う。この記事では作品の「あらすじ」や「テーマ」について徹底解説をする。
文学

解説・考察『山月記』のテーマ・主題を完全網羅!―不条理を生きるための物語―

人生の不条理に戸惑ったり、苦しんだりしたことがある人は多いだろう。そんな人生の不条理について扱った有名な文学作品、それが『山月記』だ。この記事では『山月記』のテーマ「不条理」を中心に「自意識」「自嘲」「物語」について考えてみたい。
文学

解説・考察『檸檬』―作品の謎を徹底解明!檸檬とは結局何だったのか―

『檸檬』は梶井基次郎の代表作であり、近代文学史上の傑作との呼び声が高い作品だ。とはいえ、率直にいって『檸檬』という作品は分かりにくい。そこで、この記事では・『檸檬』は何を象徴していたのか、・なぜ檸檬だったのか、・なぜ漢字表記たったのかを中心に、作品の謎に迫りたい。
文学

解説・考察・あらすじ『ヒカリノタネ』(森絵都)ー「YOASOBI×直木賞」企画 ー

YOASOBI×直木賞作家の企画により、順次楽曲が配信される予定だ。この記事では、その原作小説である『ヒカリノタネ』(森絵都)について紹介をする。テーマ、登場人物、あらすじ、考察についてそれぞれ記していく。
文学

解説・考察・あらすじ『色違いのトランプ』(宮部みゆき)ー「YOASOBI×直木賞」企画 ー

YOASOBI×直木賞作家の企画により、順次楽曲が配信される予定だ。この記事では、その原作小説である『色違いのトランプ』(宮部みゆき)について紹介をする。テーマ、登場人物、あらすじ、考察についてそれぞれ記していく。
文学

解説・考察・あらすじ『ユーレイ』(辻村深月)ー「YOASOBI×直木賞」企画 ー

YOASOBI×直木賞作家の企画により、順次楽曲が配信される予定だ。この記事では、その原作小説である『ユーレイ』(辻村深月)について紹介をする。テーマ、登場人物、あらすじ、考察についてそれぞれ記していく。
文学

解説・考察・あらすじ「ミスター」の原作小説 ー『私だけの所有者』(島本理生)ー

YOASOBIの楽曲「ミスター」は、直木賞作家とのコラボ企画で生まれた作品だ。この記事では、その原作小説である『私だけの所有者』について紹介をする。テーマ、登場人物、あらすじ、考察についてそれぞれ記していく。
文学

解説・考察『首里の馬』(高山羽根子)―「知識、情報、記憶」に光を!―

2020年上半期芥川賞受賞作『首里の馬』 一読して「よみにくい」と感じる人も多いと思う本作だが、物語にちりばめられたモチーフを丹念に解釈することで、作品に込められたメッセージが見えてくる。記事で「作品のテーマは何か」「メッセージは何か」について解説と考察をする。
文学

解説・考察『羅生門』―作者が伝えたかったことは? ラストの意味は?―

芥川龍之介の代表作『羅生門』は、その「人間理解」の鋭さに驚かされる傑作だ。この記事ではこの作品で「芥川が伝えたかった事」を中心に「今昔物語との比較」や「作品の創作秘話」、「物語のラストの改稿」に関する解説や考察をしていきたい。
文学

解説・考察『ブラックボックス』(砂川文次)―誰もが“サクマ”である現代―

2021年下半期、芥川賞受賞作『ブラックボックス』“現代のプロレタリア文学”と評された本書には、書かれなければいけなかった「現代的な必然性」がある。記事ではその辺りを中心に解説と考察をしていく。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました