哲学

哲学

哲学を解説・考察【世界5分前仮説とは何か】—過去なんて存在しない?—

多くの人々は「哲学=小難しい」と感じているが、本来「哲学」はおもしろくて、スリリングで、ちょっと怖くて、魅力的なものだ。この記事ではそんな「哲学」の主要テーマについて紹介したい。今回扱うテーマは「記憶って正しいの? 過去は本当に存在したの?」といった問いである。
哲学

哲学を解説・考察【独我論とは何か】ー意識と実在と他者の関係に迫るー

多くの人々は「哲学=小難しい」と感じているが、本来「哲学」はおもしろくて、スリリングで、ちょっと怖くて、魅力的なものだ。この記事ではそんな「哲学」の主要テーマについて紹介したい。今回扱うテーマは「この世界は、ひょっとして存在していないのかもしれない」といった問いである。
哲学

解説・考察「ソクラテスの哲学、思想」のまとめー無知という哲学的原動力ー

ソクラテスの登場が「哲学史」に与えた影響は大きい。「真理なんて人それぞれ」といった「相対主義」が世に広まる中で「真理や普遍的な価値は必ずあるんだ!」と、彼は自らの哲学を貫き、そして自らの運命を受け入れた。この記事では、そんな「ソクラテスの哲学」ついて分かりやすく解説をしていきたい。
哲学

解説・考察『かなしみの哲学』ー悲しいとは何か、悲しみに意味はあるのかー

悲しむことを恐れ、悲しみを誤魔化し、悲しみから目を背け続けるのが僕たちだ。だけど、もし「かなしみ」に意味があるとするならば。僕たちは「かなしみ」とともに人生を生き抜くことができるのではないだろうか。この記事では「かなしみの意味」について考えたい。
哲学

解説【プロタゴラスとゴルギアスの哲学】を分かりやすくーソフィストの功罪とはー

【哲学史のまとめ第4弾】今回は「プロタゴラスとゴルギアスの哲学」を中心とした「ソフィスト」について。ソフィストの登場が「哲学史」に与えた影響は大きい。この記事では、そんな「ソフィストの功罪」と「ソフィストの思想」ついて分かりやすく解説をしていきたい。
哲学

解説・考察『不滅の哲学 池田晶子』(若松英輔)―言葉、救い、超越、自己―

ー”哲学”とは “考える”という営みに、後から与えられた名前に過ぎないー これが池田晶子の哲学観であり、彼女は意識的に「哲学」の特権みたいなものをはぎ取ろうした「文筆家」だった。この記事ではそんな池田晶子を論じた書『不滅の哲学 池田晶子』を参考に、池田晶子の哲学について考察をしていく。
哲学

解説・考察【デモクリトス】の哲学を分かりやすく ―天才の原子論―

【哲学史のまとめ第3弾】今回は「デモクリトス」の哲学。彼は古代ギリシアに現れた「異端児」であり「早すぎた天才」と言えるくらい、画期的な哲学を展開した。それは、ヘラクレイトスとパルメニデスの哲学をいい感じに吸収し、いい感じに昇華した哲学でもあった。記事ではデモクリトスの「哲学」と「人物像」、そしてデモクリトス「周辺の哲学者」について解説と考察をしていく。
哲学

解説・考察【ヘラクレイトスとパルメニデス】の哲学と人物像を分かりやすく!

【哲学史のまとめ第2弾】今回は「ヘラクレイトス」と「パルメニデス」の哲学。 両者の哲学には、これまでの哲学にはない「斬新さ」と「独自性」があり、後の哲学者たちに大きな影響を与えた。そんな2人について、その人物像や哲学について分かりやすく解説をしていきたい。
哲学

解説・考察【ミレトス学派とピタゴラスの哲学】を分かりやすく―哲学の始まり―

【哲学史のまとめ第1弾】 哲学の始まりは紀元前600年頃、タレスの「万物の根源は水である」から始まった。この記事では、そんな”哲学の始まり”として「ミレトス学派」と「ピタゴラス」の哲学について解説をしたい。
哲学

考察・解説『ロボットの心』―【心の哲学】を分かりやすく説明ー

「心って何? 心ってどこにあるの?」これは「心のハードプロブレム」と呼ばれていて、いまもなお世界中の科学者や哲学者を悩ませる「超難問」だ。この記事では「ロボットは心を持てるのか」を切り口に、「心」に関する哲学や議論を分かりやすく解説したい。
error: Content is protected !!