宗教

【日本仏教の歴史】 ―(明治)大正時代を わかりやすく簡単に解説 ―

日本仏教を説明することは難しい。なぜなら、日本仏教は様々に変化をし、様々な宗派を生み出し、様々な役割を担ってきたからだ。そんな仏教について、主に「大正時代」の特徴をまとめてみたい。
宗教

【日本仏教の歴史】 ―明治時代を わかりやすく簡単に解説 ―

日本仏教を説明することは難しい。なぜなら、日本仏教は様々に変化をし、様々な宗派を生み出し、様々な役割を担ってきたからだ。そんな仏教について「明治時代」の特徴をまとめてみたい。
宗教

【日本仏教の歴史】 ―江戸時代を わかりやすく簡単に解説 ―

日本仏教を説明することは難しい。なぜなら、日本仏教は様々に変化をし、様々な宗派を生み出し、様々な役割を担ってきたからだ。そんな仏教について「江戸時代」の特徴をまとめてみたい。
宗教

【日本仏教の歴史】―室町時代・安土桃山時代をわかりやすく解説―

日本仏教を説明することは難しい。なぜなら、日本仏教は様々に変化をし、様々な宗派を生み出し、様々な役割を担ってきたからだ。そんな仏教について「室町時代」と「安土桃山時代」の特徴をまとめてみたい。
宗教

【日本仏教の歴史】 ― 鎌倉時代の新仏教を わかりやすく簡単に解説 ―

日本仏教を説明することは難しい。なぜなら、日本仏教は様々に変化をし、様々な宗派を生み出し、様々な役割を担ってきたからだ。そんな仏教について「鎌倉時代」の特徴をまとめてみたい。
宗教

【日本仏教の歴史】 ―平安時代を わかりやすく簡単に解説 ―

日本仏教を説明することは難しい。なぜなら、日本仏教は様々に変化をし、様々な宗派を生み出し、様々な役割を担ってきたからだ。そんな仏教について「平安時代」の特徴をまとめてみたい。
宗教

【日本仏教の歴史】 ― 仏教伝来・奈良時代を わかりやすく簡単に解説 ―

日本仏教を説明することは難しい。なぜなら、日本仏教は様々に変化をし、様々な宗派を生み出し、様々な役割を担ってきたからだ。そんな仏教について「仏教伝来から奈良時代まで」の特徴をまとめてみたい。
宗教

考察・解説・あらすじ『沈黙』(遠藤周作)ー日本人にとって宗教とはー

日本を代表する宗教文学『沈黙』(遠藤周作 著) この作品ほど強烈な問題提起を発している作品を、他に知らない。記事では「キリスト教とは何か」「宗教とは何か」といったテーマを中心に、『沈黙』について考察してみたい。
文学

天才芥川賞作家【今村夏子】全作品おすすめ ーあらすじと魅力を紹介—

いま、もっとも人気のある純文学作家のひとり今村夏子。彼女の代名詞「不穏な空気」をまとう作品たちは、沢山の文学ファンを魅了し続けている。今後も活躍が期待される作家だ。今回は、今村夏子の作品をすべて紹介してみた。
文学

考察・解説『こちらあみ子』原作小説― 純粋という美しさ ―

現代文学を牽引している作家「今村夏子」 彼女の書く作品は「生きづらさ」を感じている人たちの胸に突き刺さってくる。今回紹介するのは『こちらあみ子』 間違いなく、今村夏子作品の中で傑作と言えるすさまじい作品だ。その魅力を伝えられればと想う。
error: Content is protected !!