その他

その他 その他
その他

内容・あらすじ・感想『こころの処方箋』(河合隼雄)―優しい名言の数々―

河合隼雄は日本の心理学者で「ユング心理学」の第一人者だ。彼のことばには、現代を生きる人々を癒す力がある。この記事では『こころの処方箋』に書かれている「人間観」を解説しつつ、その「名言」級の言葉を紹介したい。
その他

「美しいとは何か」の哲学・心理学―なぜ美しいと感じるのかを解説―

長い歴史の中で、多くの哲学者や科学者が「美とは何か」を突き止めようと奮闘してきたわけだが、その答えは今もなお出ていない。「美」とは、それだけ難解な概念なのだ。この記事では、そんな「美」について書いてみようと思っている。
その他

解説『かわいい論』―「かわいいとは何か」の哲学、あるいは心理学―

日本人であれば誰もが口にする「かわいい」 その種類は様々で「おにかわ」「ぐうかわ」に始まり「キモかわ」「グロかわ」なるものまで存在している。「かわいい」とはいかななる感情なのか。四方田犬彦の『かわいい論』を参考に「かわいい」とは何かを考察してみたい。
その他

分かりやすく解説『菊と刀』ー「恥の文化」と「罪の文化」とはー

日本は「恥の文化」とは、本書の有名な言葉だ。日本人にとって「恥」とは何か。「恥」は日本人の行動や価値観にどんな影響を与えているか。それらを、わかりやすく解説していく。
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました